海外研修(ポートランド)へのお誘い

       特別養護老人ホーム ―これからの経営を学ぶ―

公益財団法人愛恵福祉支援財団では、長らく介護福祉施設の職員を海外に派遣し、現場実習を含め、その実情を学び体得してもらう研修が開催されてきました。

主にはオーストラリアのクイーンズランド州の施設で、研修内容のユニークさから、派遣元である各施設法人から職員のモチベーションを上げるのに大変効果的であるとの評価をいただいてきました。

2017年度は社会福祉法人の経営環境を取り巻く諸事情を、早くから研究し先進的経営に取り組むアメリカ西海岸、ポートランド州において、特別養護老人ホームの施設長、または、副施設長のための研修を計画しました。

訪問先のポートランドは東京・世田谷区とも提携し、親日的であるとともに「全米で最も住んでみたい都市、第1位」との評価を得ているところでもあります。

現地、ポートランド州立大学で様々な講義を受講し、最近日本でも話題となっているCCRCなど、各種施設を訪問します。宿泊も大学キャンパスに隣接したホテルに泊まります。

毎日の施設運営や人材不足などから一歩離れて、住みやすくきれいな都市ポートランドで、新しい介護福祉の風を感じてみませんか。

 

公益財団法人愛恵福祉支援財団 理事

社会福祉法人マザアス 理事長

高原敏夫

 

詳しくはこちらをご覧ください

海外研修要項

日程表・研修先

海外研修申込書