石井十次賞 受賞記念講演会

「石井十次と私」 講師 横須賀基督教社会館会長 阿部志郎氏

第28回石井十次賞を受賞された阿部志郎氏をお迎えして公開講座を開催します。
石井十次賞は日本の福祉事業の先駆者である石井十次の精神と実績を継承し、発展させることを目的として制定されました。
 阿部志郎氏は大正15年東京生まれ、大学在学中にハンセン病患者を献身的に世話していた看護師・井深八重さんの姿に感銘を受け、社会福祉の道に入る決意をしました。明治学院大学に奉職しましたが、初代横須賀基督教社会館館長エベレット・トムソン氏に請われて2代目館長に就任(現会長)。以後「肢体不自由児こそ情緒的・機能的に特別な訓練が必要だ」として、肢体不自由児保育にわが国でも最初期に取り組むと共に公立施設設立に奔走し、開所を実現させたほか、横須賀市で初めて乳児保育を開始、また学童保育に取り組みました。その後高齢者福祉にも携わり、近年は世界的な孤児問題に取り組むべく「国連世界孤児の日」制定に中心として活動しています。
日時 2019年12月10日(火) 午後3時~4時30分
場所 野村証券東京支社 1Fホール
入場無料
詳しくはこちらをご覧ください
阿部先生講演会
申込書
社会福祉の父 石井十次のサムネイル